経営コンサルタント 高木正和 様

長く研究・開発に携わり、その後コンサルティングに転身したという異色の経歴を持つ高木正和氏。

すばらしい経営資源をもっているのに活かしきれていない中小企業に貢献したいと日夜努力されている氏に、弊社のコンサルティングを受けていただいたご感想を伺いました。

1.はじめに、自己紹介をお願いします。

自社資源をフル活用して売上アップに貢献する経営コンサルタントの高木正和です。

2.高木さんは、どんなきっかけがあってコンサルティングを受けてみようと思われたんですか?

独立して1年がたとうとしていたのですが、自分のことは自分でわからない自分を客観視する必要があると気付き始めていました。

そこでコンサルティングを受けてみようと思ったのがきっかけです。

3.何が決め手となって弊社を選んでいただけたのでしょうか。

実は過去にセルフプロモーションについて

コンサルティングを受けたことがあるのですが、

スキル・ノウハウに比重を置いたもので、

それはそれで良かったのですが、

その手法は自分には正直あわないなと、

ちょっとしんどさを感じていました。

 

大中さんの場合、お話を伺ったところ

そのしんどさは無いんじゃないかなと感じ、

コンサルティングをお願いすることにしました。

 

それに、売上をもっと上げたい、そのためにもコンテンツを確立しないといけないと考え始めていた時期だったので、タイミングもちょうどよく、お願いすることにしました。

4.コンサルティングを受けることで、どのように変わられましたか?

おかげさまで数件のクライアント様と契約出来ました。

大中さんにコンサルティングして頂いて整理できたこと、

気づいたことなどを実際のコンサルティングの場で使い、

クライアントの成果に貢献できていると思っています。

5.弊社のコンサルティングを、どのように活用いただいてますでしょうか

年間のカリキュラムを組んでいただいていて、

それに合わせて進めていただけているので、

安心してお任せできています。

ペースが安心できるというか・・・。そこがありがたいですね。

 

6.弊社への今後の期待・要望を教えて下さい

士業の方は、インプットが大好きではないでしょうか?

クライアントのために、クライアントにかわって勉強するのがコンサルタントの役目ともいえます。

絶えず勉強して得た知識と、これまでの経験を総動員してコンサルタントに最適のアドバイスを提供していらっしゃるかと思います。私もそのつもりです。

 

しかし、いろいろと勉強する時間が増えてきて、自分の提供できるコンテンツの整理が後回しになっていないでしょうか?

 

自分の売りものを磨くことは得意でも、自分を売り物にすること、つまりセルフプロモーションは自分ではなかなかできないようです。

 

そんな士業の方に、大中さんのコンサルティングをお薦めします。

経歴、性格、価値観など総合的に判断して、ご自分にあったプロモーションを一緒に作り上げてくれます。

しっかりした基本プログラムに沿っていながら、押し付け感が全くありません。

肩の力を抜いて、ご自分のコンテンツを「整理」したい方にピッタリです。

— ありがとうございました。

 

コンサルタントとして独立されて2年目を迎えられた高木さん。

商工会議所での研修やセミナーの開催、ビジネスマッチングなど、ものすごい行動量で活動されています。

自社資源を活かしきれていない中小企業に貢献したい。そんな思い出日夜学び、活動されている高木さんをこれからもサポートさせていただきたいと思っています。

 

高木正和さんの「ヨクスル株式会社」のサイトはこちら

>> http://yoku-suru.com