前回に引き続き

「こんな人がうまくいってるよ〜」

という事例をご紹介します。

 

ご自身に照らしてご覧いただければなと思います^^

 

学ぶ習慣を持っている

これはわかりやすいですね。

うまくいく人は、「学ぶ」ことをあたりまえにされています。

ただ、いわゆる「勉強熱心」な人は注意した方がいいことがあります。

 

「学ぶ」と聞くとどうしても

本を読んだり
セミナーに出たり
学校に通ったり

と、学校の勉強の延長上で捉えがちです。

 

まあ成功し
そして成功し続ける人で読書をしない人なんて皆無ですから、本は読んだほうがいいですが。

 

そうではなく

これまであったことがないタイプの人に会って話を聞く
旅に出る
芸術に触れる
日々の生活を大切にして思索を深める(禅的な考え方ですね)

これも立派な「学び」です。

 

スキルやノウハウを「身につける」ことに囚われず
自らを高め、深める。

その習慣を持っている方は
コンスタントに成果を上げてるなあと思います。

 

投資マインドを持っている

これも「学び」と同じです。

何かを身につけるためにお金を使うことだけが「投資」ではありません。

他者と比べるのではなく
自分の価値観に沿って
自分そして周囲を豊かに幸せにしてくれることやものに投資をする方は

なんか生き方が美しいです。

 

一方で、何かを得るために投資をすると考える人は
ちょっとギラギラしてますね。

まあ、それもいいんでしょうが^^;

一時的な成功ではなく
成功し続け、自分も含めた周囲も幸せにしている人は
投資にも「美しさ」が顕れているような気がします。

 

メンターがいる

これですねえ。難しいのは。

 

メンター=自分を導いてくれる、その指針を示してくれる人

と僕は思ってますが

この選び方で、ビジネスのみならず、人生の方向が決まります。

良し悪しではないし
損得でもなく

ただ、自分の価値観に沿って、どんな方に学びたいか。

それを決める必要があります。

 

特にメンターを選ぶ際に「損か得か」で決めてしまうと
あとが辛い。

ビジネスで大成功しているようにみえるメンターに師事して
でもじつは他の人を犠牲にして成功している人だったら・・・

目も当てられません。

 

自分が何を大切にしたいのか
そしてどうありたいのか

その判断基準を持った上で
メンターを選ぶことをお勧めします。

 

さて、2回にわたって
「うまくいきやすい人」
のお話をしました。

次回はちょっと視点を変えて

「専門家起業」の代表的な5つと、その簡単な特徴をお届けします。

お楽しみに^^

 

 

メルマガも発刊しています。
ぜひご登録ください^^

 

↓ ↓ ご相談・ご質問はこちら ↓ ↓

経営個別 相談室