セルフイメージ

「先生業・専門家・起業家」の方々が

・どうすれば起業して事業を軌道に乗せられるのか
・その他大勢の中に埋もれずに、第一人者として活躍できるようになるのか

の考え方・方法、第4回目です。

 

コンセプト
理念
ポジショニング

の次は

「セルフイメージ」

です。

 

セルフイメージ

ポジショニングによって、自分の立ち位置・勝負する場所を決めたら

次は

「セルフイメージ」

を定めます。

 

「自分は何者か」を定める作業、と言い換えてもいです。

 

不思議なもので

「自分は税理士」というセルフイメージを定めると
その通りに扱われます。

価格の相場も
世間の税理士さんの相場で決まります。

 

「自分は財務コンサルタント」というセルフイメージを持っていると
これまたそのとおりに扱われます。

価格の相場は当然
税理士さんとは違うものになります。

 

どちらがいいかという話ではなく

自分がどう見られたいか
どう扱われたいか

それを、他者に決めてもらうのではなく
自分で決めてしまいましょう

ということです。

 

もちろん、決めただけではダメで
それに相応しい言動を重ねていく必要がありますが

まずは、自分を説得する
自分に自分が何者であるか肚落ちさせる。

この「セルフイメージ」を決めるというのは
そういう効果があります。

ぜひ、やってみてくださいね。

 

「先生業・専門家・起業家」の方々が

・どうすれば起業して事業を軌道に乗せられるのか
・その他大勢の中に埋もれずに、第一人者として活躍できるようになるのか

の考え方・方法、まだまだお伝えしていきます。

次回もお楽しみに^^

 

では今日はここまで。

 

メルマガも発刊しています。

ぜひご登録ください^^

 

↓ ↓ ご相談・ご質問はこちら ↓ ↓

経営個別相談室

関連記事

  1. 専門家の新規事業の立上げ方-5ステップ

  2. 秦はなぜ中華を統一し信長はなぜ天下統一に近づけたのか

  3. 先生業のプロモーション

  4. ファイナンス

  5. 『キングダム』に見る自らの役割の見つけ方・活かし方

  6. 先生業の定義

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.07.8

    理念と役割