WEBサイトを作る前に、必要な7つのステップ

こんにちは。ジャスティスの戸田です。

 

このコラムでは、
士業・コーチ・コンサルタントなどの
スモールビジネス事業をされてる方が
が知っておくべきWEB集客の基本情報
をお伝えしていきます。

 

このコラムをお読みの方の中には、
まだWEBサイトを持っていない方も
いらっしゃると思います。

 

業者に頼らず自分で作りたい、
という方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで今回は、そんな方のために、
「WEBサイトを作る前に必ずやるべき
7つのステップ」について
解説させていただきます。

 

もし制作会社に依頼する場合にも、
依頼前に本コラムで解説している手順を
制作会社側と確認することをお勧めします。

 

1.ホームページか、専門サイトかを決める

前回のコラムでお伝えしたように、
スモールビジネスのWEBサイトには
大きく分けて「ホームページ」と「専門サイト」
の2種類があります。

 

本コラムでは、スモールビジネスでWEB集客
をしたい方には、専門サイトを持つことをおすすめしています。

 

詳しくは、下記ページをご参照ください。
http://consulbusiness.co.jp/homepage-senmonpage/

 

2.キーワード選定

次に、キーワード選定を行います。

 

お客様は、ほとんどの場合
検索してホームページにやってきます。

 

そのため、
どんなキーワードが、何回検索されているかが
そのままお客様の数ということになります。

 

キーワード選定を行うには、
キーワードツールというものを使います。

 

キーワードツールについては、
下記ページでご紹介していますので、
ご参照ください。
http://consulbusiness.co.jp/longtale/

3.競合調査

次に、競合調査を行います。

 

狙ったキーワードが
たくさん検索されていても、
他の競合サイトが強力であれば、
参入が難しい場合もあります。

 

キーワード選定で見つけたキーワードで
実際に検索してみて、
・どんなライバルがいるのか?
・競合のサービス内容、価格
などを調べましょう。

 

4.強みの洗い出し

次に、強みの洗い出しを行います。

 

当たり前ですが、お客様は、
自分が一番メリットを感じられる会社・サービス
に依頼します。

 

お客様に選んでもらうためには、
ライバルといかに差別化するかが重要になります。

 

差別化するには、
自社が、ライバルと比べてどんな強みがある
のかをお客様に知ってもらう必要があります。

 

差別化のポイントとしては、
例えば、「実務経験10年」
「120社のコンサルティング実績」などのように、
数字が入っているとお客様にとって
分かりやすい強みになります。

 

5.コンテンツを用意する

次に、コンテンツを用意します。

 

簡単に言うと、
どんなページを作って、どんな文章を書くのか
を決める段階です。

 

先ほど挙げた自社の強みを盛り込んで、
各ページの文章を作成していきます。

 

文章を書くときには、
できるだけ分かりやすく書くこと
を意識してください。

 

イメージとしては、
中学生が読んでも分かるレベルで書くことを
お勧めします。

 

6.写真を用意する

次に、写真を用意します。

 

WEBサイトには、
代表の顔写真が必要不可欠です。

 

士業・コーチ・コンサルタントなどの
スモールビジネスは、「人が商品」ですので、
写真もプロのカメラマンにお願いして
良い物を用意することをお勧めします。

 

多少お金はかかりますが、
やはりプロが撮る写真はとても綺麗ですし、
それだけの価値があります。

 

7.作成ツールを用意する

ここまで準備ができたら、
最後に作成ツールを決めましょう。
業者に頼らず自分で作りたいという方は、
WIXやJimdoなどのサイト作成ツールがお勧めです。
無料のサイト作成ツールの詳細については、
下記のコラムをご参照ください。
http://consulbusiness.co.jp/freehpsakuseitool6/

 
上述のサービスは、テンプレートが豊富で
見栄えの良いものも多いので、デザインに自信
がない方でも安心して使えます。

 

ただ、効果的なWEBサイトを作るには、
多くの知識・ノウハウが必要になります。

 

自分で作ると思っていても、全て自力でやる
のは、実際にはなかなか難しいかと思います。

 

その場合には、できないこと、苦手なことは
専門家に任せるというスタンスが必要になります。

 

デザインが苦手なら、その部分は
プロのデザイナーに任せたり、
文章作成が苦手であれば、その部分は
プロのライターに任せる
といったことも考えましょう。

 

あなたの目的は、
すべて自力で作ることではなく、
集客できるWEBサイトを作ること
だと思います。

 

できないこと、苦手なことは専門家に任せる
ことで、最終的に費用対効果の高いサイトに
仕上がります。

 

いかがでしたでしょうか?
WEBサイトを作る前には、やるべきことが
たくさんあります。

 

今回ご紹介した7ステップを
作成前に行うか否かで、できあがるサイトの
クオリティが全く変わってきます。

 

ご自身でWEBサイトを作りたい
という時には、是非この7つのステップを実践してみてください。

参考になれば幸いです。

メルマガも発行しています。
ぜひご登録くださいね^^

経営個別相談室

関連記事

  1. 簡単な改善策で、短期間のうちにWEBの反応率を上げる9の方法

  2. 動画マーケティングのメリットとは

  3. データ消失を防ぐ!おすすめの簡単バックアップ法

  4. ランディングページの成約率を格段に向上させる15のポイント

  5. 無料ブログとWorpressの比較 メリット・デメリット、活用方法を解…

  6. アクセス数をアップさせる3つの施策とその使い分け

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.07.8

    理念と役割