失敗しないWEB制作会社の選び方:5つのポイント

こんにちは。ジャスティスの戸田です。

このコラムでは、
士業・コーチ・コンサルタントなどの
スモールビジネス事業をされてる方が
が知っておくべきWEB集客の基本情報
をお伝えしていきます。

WEBサイトを作る時に、
「どのWEB制作会社に依頼するか?」
迷われている方もいらっしゃると思います。

当然ですが、
どこに頼んでも同じようなサイトになる
訳ではありません。

あなたに合わない業者を選んでしまうと、
後になって後悔してしまうことにもなりかねません。

そこで今日は、
「失敗しないWEB制作会社の選び方
 5つのチェックポイント」
をご紹介させていただきます。

WEBマーケティングの知識はあるか?

WEBサイトからの集客を成功させるには、
「WEBマーケティング」のノウハウが必須に
なります。

WEBマーケティングというのは、
簡単に言うと、
・どんなキーワードを狙っていくか?
・競合はどんな施策を行っているか?
などをリサーチした上で、
集客戦略を立てて、それを形にすることを指します。

これらを全く考慮せず、
どんなデザインにするかといった
提案しかしないような業者は、
WEB集客を成功させたい方には不向きです。

逆に、「キーワード」や「競合の状況」なども
踏まえて話をしてくれる制作会社は、
信頼できると言えるでしょう。

小手先のテクニックではなく、WEB集客の本質を重視しているか?

よく、
・検索順位アップ大幅アップ!
・Facebookページのいいね!Twitter、 Instagramのフォロワー増加・販売
・Youtubeチャンネルの登録者数と再生回数を増やします!
といったことをウリにしているサービスを見かけます。

確かに、上記に挙げた
「検索順位」
「Facebookのいいね!」
「TwitterやInstagramのフォロワー」
「Youtubeチャンネルの登録者数・再生回数」
も大切な要素の一つです。

しかし、これらの要素はどれも1つの手段で
あって、これら自体をアップさせるだけでは
何の意味もありません。

例えば、検索順位が上位なのに
お問い合わせが全くないWEBサイトも
珍しくないことから分かるように、
「検索上位=売上増」ではないのです。

WEBサイトの集客力は、
WEBサイトの成約率×アクセス数
で決まります。

「成約率の高いサイトを作る」
という考え方をしっかり持ち、
提案してくれる業者を選ぶことをお勧めします。

クライアントの業界に合わせた提案をしてくれるか?

WEB集客と一言で言っても、
業界ごとに成功法は微妙に違ってきます。

例えば、飲食、美容、通販、専門職など、
それぞれの業界にWEB集客の成功法があります。

士業・コーチ・コンサルタントの場合は、
「どれだけ成約率の高いWEBサイトを作り、
そこに質の高いアクセスを集められるか?」
が鍵になります。

クライアントの目的に合わせた集客法を提案してくれるか?

あなたが何をしたいのかによっても、
取り組むべき集客の方法は違ってきます。

例えば、士業の方であれば、
「顧問先を増やしたい」場合と
「セミナーに集客したい」場合では、
戦略が異なります。

顧問先を増やしたい場合には
WEBサイト+SEO、PPC、
セミナー集客なら
ランディングページ+Facebook広告
など、それに合わせた戦略を組み立てなければ、
成功するのは難しくなります。

このように、
あなたが達成したい目的に
合わせて提案してくれる業者かどうかも
重要なポイントになります。

きちんとした戦略を持っているか?

WEBサイト制作を依頼した時に、
何も提案のない業者は要注意です。

提案がないということは、
イコール戦略がない
ということだからです。

一言で「WEBサイトを作る」と言っても、
・メルマガ登録を増やしたいのか?
・お問い合わせを増やしたいのか?
・会員登録を増やしたいのか?
・資料を請求してもらいたいのか?
・商品を購入してもらいたいのか?
などの目的によって、作るべきWEBサイト
は全く違ってきます。

あなたの目的・希望を伝えた上で、
それに合わせたWEBサイトを制作してくれる
制作会社を選びましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

WEB制作業者を選ぶ際には、
ぜひ今日ご紹介した5つのポイントを
チェックしてみてくださいね。

メルマガも発行しています。
ぜひご登録くださいね^^

 

経営個別相談室

関連記事

  1. SEOとリスティング広告の違いとは? メリット・デメリットから使い分け…

  2. WEB集客に活用できる心理学効果3選

  3. WEB集客がうまくいかない4つの原因

  4. 効果的な「お客様の声」の載せ方

  5. ランディングページの成約率を改善するための9つのテクニック

  6. 成約率アップにつながる「代表挨拶ページ」の役割とポイント