WEB集客を成功させるために、あなたが今すべきことを4つの状況別に解説!

こんにちは。ジャスティスの戸田です。

このコラムでは、
士業・コーチ・コンサルタントなどの
スモールビジネス事業をされてる方が
が知っておくべきWEB集客の基本情報
をお伝えしていきます。

あなたは、WEB集客をする上で、
「今、何をすべきか?」が明確になっていますか?

いろいろなWEB集客のノウハウがあっても、
それらは実践してはじめて役に立つものです。

実践するためには、「今、何をすべきか?」を
明確にしておく必要があります。

今回のコラムでは、4つの状況別に、
「WEB集客を成功させるために、
今、何をすべきか?」を解説していきます。

 

1.何から始めていいのか分からない

「WEB集客をしたいけど、何から始めれば
いいのか分からない…」とお悩みの方も
いらっしゃると思います。

そういった方にお勧めなのは、
WEBサイトを作って、検索してくる
お客様をSEOやリスティング広告で集客する
方法です。

SEOやリスティング広告での集客は、
お客様がすでに需要を感じて検索してきて
くれているので、成約にもつながりやすいです。

2.WEBサイトはあるけど、お申し込みやお問い合わせが全くない

WEBサイトは持っているけど、
お申し込みやお問い合わせが全くないという
お悩みはよく聞かれます。

この場合の対処法は、以下の2つです。
・WEBサイトの改善
・SEO、リスティング広告によるアクセス数アップ

 

2-1.WEBサイトの改善

まず必要になるのが、 WEBサイトの改善です。

WEBサイトの成約率を高めておかなければ、
いくら集客しても反応が出ません。

多くの場合、
WEBサイトの成約率が低いために、
申し込みやお問い合せがない
という状況になっています。

これは、ザルに水を注いているような状況です。

いくら水(アクセス)がたくさん入ってきても、
すべて抜けていっては意味がありません。。

これではお申し込みやお問い合せは一向に増えません。

そして、
もし今お持ちのWEBサイトが会社案内用の
一般的なホームページであれば、
2つ目のWEBサイト=専門サイトを
作ることをお勧めします。

成約率を上げるためには、
専門サイトの方が有利です。

詳しくは、下記URLの記事をご覧ください。

http://consulbusiness.co.jp/homepage-senmonpage/

また、複数のWEBサイトを持っていれば、
その分集客の入り口も増えるので、
成功しやすくなります。

なにはともあれ、まずは
WEBサイトを改善して、
成約率を上げること
が必要になります。

 

2-2.SEO、リスティング広告によるアクセス数アップ

WEBサイトの成約率が高まったら、
次にSEOやリスティング広告で
アクセス数を増やしていきます。

成約率が高い状態であれば、
アクセス数が増えるに応じて、
お申し込み・お問い合せも増えていきます。

なお、アクセス数アップも、
闇雲にやればいいわけではありません。

成約につながる正しいキーワード設定が必要になります。

詳しくは、下記URLの記事をご覧ください。

http://consulbusiness.co.jp/longtale/

 

3.WEBサイトがあって、お申し込み・お問い合せもあるけど、もっと反応を増やしたい

この場合、考えられる主な方法は、以下の3つです。

・WEBサイトの成約率を更に上げる
・SEO、リスティング広告でさらにアクセス数を増やす
・専門サイトを用意して、集客の窓口を増やす

 

3-1.WEBサイトの成約率を更に上げる

既に反応があるWEBサイトであれば、
アクセスの状況に合わせて改善することが
できます。

アクセス解析をして、
「どんなキーワードからのアクセスが多い
のか?」などを分析し、
そのキーワードから成約に結び付けるための
対策を行っていきます。

アクセス解析は、Google Analyticsがお勧めです。

 

3-2.SEO、リスティング広告でさらにアクセス数を増やす

既にある程度、成約率があるのであれば、
アクセス数が増えれば、おのずとお申し込みや
お問い合わせの数も増えます。

積極的に広告費を投下して、
アクセス数アップに力を入れましょう。

 

3-3.専門サイトを制作し、集客の窓口を増やす

先ほども述べたように、
既存のサイトが一般的な会社案内用HPで
あれば、それとは別に専門サイトをつくる、
というのも良い方法です。

専門サイトがあれば、成約率はさらに向上
する可能性が高いですし、

会社案内のホームページとは別に、
専門サイトを持つことで、それぞれの役割が
明確になるので、より集客効果が高まります。

WEB集客で成功している会社の多くは、
会社案内用ホームページのほかに、
専門サイトも運用しています。

 

4.既存のお客様に別のサービスも利用してほしい

既存のお客様がいて、
他のサービスも利用してほしい場合には、
メルマガで情報提供をすることを
お勧めします。

また、WEBではありませんが、
DMやニュースレターなどを発行するのも
良いでしょう。

顧客獲得コストを考えると、
新規獲得コストと既存客維持にかかるコストの割合は7対1とも言われていますので、
既存のお客様へのアプローチはとても大切です。

 

いかがでしょうか?

あなたの状況に応じて、
今、何をすべきかは変わってきますが、
メインの方針は変わりません。

WEBサイト(専門サイト)を作って、
検索してくるお客様をSEOやリスティング
広告で集客する。

これが王道のWEB集客法です。

 

参考になれば幸いです。

 

メルマガも発行しています。
ぜひご登録くださいね^^

経営個別相談室

関連記事

  1. たった5分でセンスの良いロゴを作成できる便利な WEBサービスをご紹介…

  2. 動画マーケティングのメリットとは

  3. WEBサイトを作る前に、必要な7つのステップ

  4. WEB集客がうまくいかない9つの理由と解決方法

  5. WEB集客の王道「ロングテール戦略」

  6. 文章作成で悩まれている方必見!HPのコンテンツ作成を効率化する方法

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.07.8

    理念と役割