WEB集客に活用できる心理学効果3選

こんにちは。

ジャスティスの売れるLP制作デザイナー
戸田です。

このコラムでは、
士業・コーチ・コンサルタントなどの
スモールビジネス事業をされてる方が
が知っておくべきWEB集客の基本情報
をお伝えしていきます。

あなたは心理学効果という言葉を
聞いたことはありますか?

私たちが普段目にする広告には、
色んな心理学効果が使われています。

お客様があなたの商品・サービスを
最終的に欲しいと思うようになるまでには、
様々な心理的変化があります。

心理学効果を知っておくことは、
WEB集客をする上でも非常に有効です。

今回は沢山ある心理学効果の中でも、
WEB集客で実際に活用できるものを
3つご紹介させていただきます。

 

1.権威性の法則

人は権威性に強い影響を受けます。
これを「権威性の法則」と言います。

「この人が言っているんだから、正しいに違いない」
と、思った経験は誰もが一度はあるかと思います。

特に、その人にとって社会的に権威を持つ
人の言葉であれば、大きく影響を受けやすいです。

この「権威性の法則」をWEB集客で応用する
には、推薦者の声を活用することをお勧めします。

あなたの業界内で権威のある人から、
商品やサービスに関して推薦の声をもらい、
ホームページやランディングページに掲載
すれば、商品・サービスの価値を証明すること
ができます。

 

2.返報性の法則

人から何かをしてもらったときに、
「お礼をしないと」と思ったことは
誰しもあると思います。

このように、人から何かしてもらった時には、
何かお返しをしないと悪いなという心理が働きます。

このときに働いている心理学効果が
「返報性の法則」と呼ばれるものです。

WEB集客でいえば、
ブログなどで有益な情報発信をし続けたり、
無料のプレゼントを渡したりすることで、
この返報性の法則が働きます。

無料で価値のある役立つ情報を
見込み客に提供し続けていれば、
「いつも無料で良い情報を教えてもらって
ばかりだと悪いから、何か商品を買わないと」
と思う人は必ずいます。

WEB集客で成功するには、見込み客にとって
価値のある有益な情報を惜しまず、
どんどん発信し続けることがポイントです。

 

3.ザイアンス効果

人は顔を合わせたり話をする機会を多く
持つ相手に、好印象を抱きやすくなります。

これを「ザイアンス効果」と言います。

たとえほとんど同じ内容のことであっても、
何度も繰り返し伝えることで
見てくれている人の好感度を高めることができます。

WEB集客でいえば、ブログやSNSをこまめに
更新したり、メルマガを頻繁に送ったり、
写真・動画で顔を覚えてもらったりすること
で、このザイアンス効果が働き、親近感を感じ
てもらえるようになります。

他にも例をあげると、無料のプレゼントとして、
2時間のセミナー動画を一度に見せるのでは
なく、20分の動画を6回にわけて配信した方
が、より相手との距離が縮まります。

このように、一度に長く接触するのではなく、
細かく何度も接触するようにするのがポイントです。

 

いかがでしたしょうか?

WEB上のやり取りでも、
その先にいるのは人です。

人の心を動かすということは、
リアルでもWEBでも同じことなので、
今回ご紹介したような心理学効果を
知識として持っておけば、
ビジネスに限らず、日常でも
様々な場面で応用することができます。

参考になれば幸いです。

 

メルマガも発行しています。
ぜひご登録くださいね^^

 

経営個別相談室

関連記事

  1. ランディングページの表示速度を簡単に高速化する3つの方法

  2. WEB集客初心者によくある間違った思い込み7選

  3. ランディングページの成約率を改善するための9つのテクニック

  4. 動画マーケティングのデメリット

  5. WEB集客がうまくいかない10個の理由と解決方法

  6. WEB集客に役立つSEOツール 10選

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.07.8

    理念と役割