WEB集客初心者必見!SEOの基本的な考え方とポイント

こんにちは。ジャスティスの戸田です。

このコラムでは、
士業・コーチ・コンサルタントなどの
スモールビジネス事業をされてる方が
が知っておくべきWEB集客の基本情報
をお伝えしていきます。

 

WEB集客のために、
SEO対策に取り組んでいるけど、
・なかなか検索順位が上がらない
・せっかく上位表示されたのに、順位が落ちてしまった
という方は、多いと思います。

 

中には、検索エンジンを騙すような小手先の
テクニックに走る方もいます。

 

しかし、検索エンジンの性能が年々進化して
いる昨今、そのようなやり方は通用しない
ばかりか逆効果になってしまう可能性が高いです。

 

そこで、今回のコラムでは、
SEO対策をする上で知っておくべき考え方と
ポイントについてご紹介します。

 

1.検索順位を上げるための正しい考え方

検索順位は、検索エンジン(Google)の
アルゴリズム(順位づけのルール)によって、
決まっています。

 

検索上位表示のためには、
検索エンジンが何を考えているのかを把握し、
それと同じように考える必要があります。

 

では、
「検索エンジンは、何を考えているのか?」
ということですが、
検索エンジンは、検索ユーザーにとって
役立つ情報を上位表示させようとします。

 

したがって、
ホームページからの集客を考えるのであれば、
「検索ユーザーにとって役立つ情報を提供する」
ことを前提として、ホームページを運営する
ことが、最も効果的なSEO対策であると言えます。

 

そもそも、
いくら検索順位が上位になったとしても、
ページを見た検索ユーザーに役立たない情報
だと思われてしまえば、信頼を失ってしまいます。

 

近年のSEO対策では、
常に検索ユーザー=お客様目線で、
・どんな悩みを解決したいのだろうか?
・どんな情報を知りたがっているのか?
・分かりやすい文章にするには、どうすればいいか?
といったことを考えて、
情報を提供していく姿勢がより一層大事になってきているのです。

 

では、次にSEO対策をする上で、
最低限押さえておきたいポイントを
ご紹介します。

 

2.ページタイトルにキーワードを入れる

最も簡単かつ、効果の期待できるSEO対策は、
「ページタイトルにキーワードを入れること」です。

 

SEO対策を自分でやる上で、
最低限やっていただきたいことです。

 

検索エンジン(Google)は、タイトルを見て
「そのページが何について書かれている
のか?」を判断しようとします。

 

上位表示させたいキーワードを含めることで、
SEO効果が期待できます。

 

3.SEOを意識し過ぎて不自然な文章にならないように注意する

SEOを意識し過ぎると、
日本語的に不自然な文章になる場合があります。

 

確かに、キーワードを入れるなど、
SEOを意識することは重要なのですが、
意識し過ぎると逆効果になります。

 

最終的に、その文章を読んで、
申し込んでくれるのは、お客様です。

 

基本的に、キーワードを意識しすぎなくても、
自然と文章を書いていれば、一定の割合で
キーワードは自然に含まれるはずです。

 

文章の書き方で迷ったら、
検索エンジン目線ではなく、
お客様にとって分かりやすい文章を
心がけるようにしてください。

 

4.順位変動に一喜一憂しない

毎日、検索順位をチェックして、
順位の上昇・下降で一喜一憂するのは
やめましょう。

 

SEOでの順位は、検索エンジンの性質上、
日々変動しています。

 

検索エンジンのアルゴリズム変更によっては、
急に順位が上下する場合もあります。

 

これは、自分ではどうしようもないことなので、
その時々の順位に一喜一憂しても仕方ありません。

 

特に、ホームページ開設直後は、
まだ検索エンジンからの評価が
固まっていないので、順位がよく変動します。

 

順位を気にするよりも、
良いコンテンツを更新していく
(ページを増やす、情報量を増やす)
ことを考えたほうが、プラスになります。

 

急に順位が動いたとしても、
自然と元に戻ることも多いので、
2週間くらいは様子を見てみましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

検索ユーザー=お客様目線を意識して、
ぜひコツコツと実践してみてくださいね。
参考になれば幸いです。

メルマガも発行しています。
ぜひご登録くださいね^^

経営個別相談室

関連記事

  1. たった5分でセンスの良いロゴを作成できる便利な WEBサービスをご紹介…

  2. SEO初心者なら知っておくべき検索順位別クリック率

  3. WEB集客を成功させるために、あなたが今すべきことを4つの状況別に解説…

  4. ホームページの検索順位が急落した時にやるべきSEO施策

  5. WEB集客がうまくいかない10個の理由と解決方法

  6. 反応が取れるヘッドラインを作るための3つのルールとテンプレート10選

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.07.8

    理念と役割