終わりに

大中尚一です。

 

何度かにわたって

『専門家起業』

についてお伝えしてきました。

 

振り返ってみたら

自分がたどってきた道を

つらつらと書いてきたなあと思います。

 

失敗もしまくってますね・・・。

 

 

一度目の独立起業は、たしか31歳のとき。

 

想いも何もなく、ただ

 

上司に偉そうに言われたくない

お金がほしい

自由でいたい

 

という気持ちで独立しました。

 

しかも元教師で、民間企業の経験も2年ほどしかない。

・・・まあ、うまくいくはずないですね。

 

2年で撃沈し

民間に戻りました。

 

致命傷を追う前に廃業を決意できたのが

せめてもの救いです。

 

 

その後、2年間マーケティングとマネジメントを学び

2012年?だったかな?

に再独立。

 

1年目・2年目は超低空飛行。

ただただもがいていました。

 

3年目、ようやく徐々に上昇。

「飛躍」とは恥ずかしくて言えませんが

ぼちぼちと食えるようになってきました。

 

これを書いている2018年時点で

2度めの起業 6年。

 

今は、次のステップを目指しています。

 

なんとかかんとかここまでやってこれたのは

努力してきたから。

 

・・・ではないですね。

 

本当にたくさんの方に助けていただきました。

そして、運が良かった。

 

運と縁。

 

この2つがあったから

なんとかここまでこれたと思います。

 

 

これを読んでくださっているあなたが

いまどんな状況なのか。

 

それは僕にはわかりませんが

たぶん、自分ひとりの力なんか

たかが知れてます。

 

 

自分の力を過信せず

頼り

感謝し

助けられるときは力を貸し

 

そうやって縁を紡いでいくことで

 

強みもわかり

チームもでき

良い仕事ができ

成長していく

 

んじゃないかなあ。

 

 

努力するのは当たりまえ。

でも、ひとり「だけ」で頑張らず

楽しい(というと語弊があるかもですが)

起業家・事業家としての道を歩んでいただければなと思います。

 

 

 

シリーズでお伝えしてきた

 

『専門家起業』シリーズ

 

いかがだったでしょうか。

 

またそのうち

違うシリーズでも書いていきます。

お楽しみに。

 

 

ブログも書いてます。

 

ブログでは

歴史と経営

というテーマでお話していますので

ぜひご覧ください。

 

URLはこちら

https://ameblo.jp/kabujustice/

 

 

メルマガも発刊しています。

ぜひご登録ください^^

 

↓ ↓ ご相談・ご質問はこちら ↓ ↓
経営個別 相談室

関連記事

  1. 先生業の定義

  2. 機械化

  3. 起業前後に必要なこと

  4. 理念と役割

  5. 理念

  6. 逆ブランディング

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.07.8

    理念と役割