一般的な「ホームページ」と集客に特化した「専門ページ」の違い

こんにちは。ジャスティスの戸田です。

士業・コーチ・コンサルタントなどの
スモールビジネス事業をされてる方にとって
WEBサイトを活用した集客は、
とても効果の高い集客方法です。

WEB集客がうまくいけば、
お客様側から探してくれて、
相談や申し込みに来てもらえる状況を
つくることができます。

しかし、取りあえずWEBサイトを
作っただけでは、大きな集客効果は期待できません。

集客に特化したWEBサイトのポイントを
押さえておく必要があります。

そこで今回のコラムでは、
「一般的なホームページ」と
「集客に特化したWEBサイト」
の違いについて解説させて頂きます。

1. WEBサイトには2種類ある

WEBサイトには、大きく分けて
一般的な「ホームページ」と
特定のサービスに特化した「専門ページ」
の2種類があります。

それぞれメリット・デメリットがありますので、
目的に合わせて使い分けることが大切になってきます。

2.一般的な「ホームページ」

一般的なホームページとは、
タイトルが会社名になっているサイト
のことを指します。

ホームページには、その会社や事務所で
扱っているサービスを複数掲載することが
できます。

例えば税理士事務所であれば、
税務顧問・記帳代行・相続税対策・会社設立
のように、扱っているサービス内容は
全て掲載することができます。

そのため、
総合的なページ(会社の顔)としての
機能を持たせたい場合は、
ホームページがお勧めできます。

また、開業したばかりで、
まだ力を入れたいサービス内容が1つに
絞られていない場合にも、
ホームページがお勧めできます。

3.特定のサービスに特化した「専門ページ」

専門ページというのは、
あるサービスに特化したページのことを指します。

例えば、
「会社設立代行サービス」
「相続相談センター」
「助成金申請サポートオフィス」
などが、サービス特化型に分類されます。

4.専門ページの集客力が高い理由

専門ページの集客力が高い理由としては、
以下の3つが挙げられます。

(1)お客様から見て分かりやすい

1つ目の理由は、
お客様から見て分かりやすい
ことです。

一般的なホームページだと、
タイトルが会社名になっているため、
タイトルを見ただけでは、その会社がどんな
サービスを扱っているのかが分かりづらくなります。

それに比べ、専門ページは、
サービス内容がタイトルになっているので、
誰が見ても一瞬で、そのサイトが
何をしてくれるのかが分かるのです。

例えば、助成金サポートセンターであれば、
「ここは助成金申請をお願いできるところなんだな」
ということが、お客様から見てすぐに分かります。

お客様は、サイトを見てたった3秒の間に
このページには自分が求めている情報がある
かどうかを判断すると言われています。

わざわざ全てのページを
丁寧に読んでくれるお客様はいません。

このたった3秒で、
お客様が求めている情報があることを
明確に伝えるには、専門ページが最適なのです。

(2)お客様からの信頼感が高まりやすい

2つ目の理由は、
お客様からの信頼感が高まりやすい
ことです。

専門ページは、
掲載するサービス内容が絞られているから
こそ、専門性をアピールすることができます。

例えば、
これから脳外科手術を受ける人がいたとして、
・ジャンル関係なく手術ができる医師
・脳外科専門の医師
のどちらにお願いしたいと思うでしょうか?

多くの場合、後者にお願いしたくなると思います。

なぜなら、
専門⇒その分野に詳しい⇒信頼できる
と考えられるからです。

スモールビジネスの専門ページも、
これと同じです。

掲載するサービスを絞ることで、
その分野の専門性があることを
アピールできるので、
信頼感が高まりやすくなるのです。

(3)SEO的に有利になりやすい

3つ目の理由は、
SEO的に有利になりやすい
ことです。

専門ページは、作って置いておくだけでは、
高い集客効果は期待できません。

専門ページを作ったら、
検索された時に上位表示されるように対策を
行って、多くのお客様にホームページを見ても
らうことで、はじめてお問い合わせや申し込み
が来るようになるのです。

Googleなどの検索エンジンは、
より専門性が高く、その分野に
精通しているサイトを上位表示させる
傾向があります。

一般的なホームページだと、
掲載サービスが複数あるため、
どうしても一つ一つの専門性が薄れがちです。

その点、専門ページは、
掲載サービスを絞っているため、
より専門性が高く、そのジャンルについて
詳しい情報が載っているページになります。

その結果、検索エンジンにも信頼され、
上位表示されやすくなるメリットがあります。

以上のように、
「ホームページ」と「専門ページ」には、
それぞれに特徴やメリットがあります。

あなたがWEBサイトを使って、
集客力をより高めていきたいのであれば、
専門ページを意識してサイト作りをすること
をお勧めします。

参考になれば幸いです。

メルマガも発行しています。
ぜひご登録くださいね^^

経営個別相談室

関連記事

  1. WEB集客に必須のサーチコンソール(Search Console)

  2. WEB集客初心者によくある間違った思い込み7選

  3. WEB集客がうまくいかない4つの原因

  4. 3つの事例から学ぶ、効果的なオプトインオファー

  5. 効果的なランディングページを作るために最低限必要な10の構成要素

  6. SEO対策のタイトルタグ設定8つのポイント

最近の記事 おすすめ記事