ホームページ集客におけるデザインの役割

こんにちは。ジャスティスの戸田です。

このコラムでは、
主に士業・コンサルを始めとした先生業
をされている方が知っておくべき
WEB集客の基本情報をお伝えしていきます。

ホームページにおいて、
「デザイン」というのはとても重要な要素です。

デザインというと、見栄えの良さのことを
思われるかもしれませんが、
ただ単純にキレイにすれば反応率が上がる、
というものではありません。

今回のコラムでは、ホームページから
集客するために、デザインで気をつけるべき
ポイントについてまとめました。

ホームページのデザインで最も重視するべきこと

ホームページから集客したいのであれば、
最も重視するべきなのは「見やすさ」と
「使いやすさ」です。

見栄えの良いデザインにすれば、
反応率が上がるというのはよくある誤解です。

見栄えの良い、
キレイなデザインというのは、
多くの場合、自己満足で終わります。

サイト訪問者は、デザインを隅から隅まで見て

「このホームページのデザインはかっこいいな」
「このボタンはカーソルを乗せると動くようになってて凄い」

といったようなことは、全く思っていません。

サイト訪問者が思っていることは、

「価格表が見たいんだけど、どこにあるんだろう?」
「このボタン、押すと何のページにつながってるんだ?分かりづらいなぁ」

といったことです。

レイアウトに凝ってみたり、
ボタンの装飾にこだわってみても、
お客様は反応してくれません。

それどころか、
奇抜で斬新なデザインにすればするほど、
お客様にとっては使いにくいホームページになるケースがほとんどです。
(文字が見づらい、どこをクリックすればいいのか分からない、など)

もちろん必要最低限のデザインは必要ですが、
ただキレイにすればいい、というものではありません。

見づらい、使いづらい、
と思われたホームページからは、
集客することは困難です。

お客様が知りたがっている情報を分かりやすく掲載する

ホームページのデザインで大事なことは、
「お客様が知りたがっている情報を、分かりやすく掲載する」
ということです。

お客様が知りたい情報、すなわち
「サービス内容」「料金表」「プロフィール」「実績」
などが見やすいように配置されていることが重要なのです。

画面上部の横並びのグローバルメニューや、
画面横のサイドメニューの目立つ位置に
リンクを設置することで、お客様にとって
見やすく、分かりやすいホームページになります。

ホームページを作る時に必ず押さえておかなければならないポイント

もしあなたが、
ただキレイなデザインのホームページが
ほしいだけでなく、
ホームページから集客したいのであれば、
気をつけるべきポイントがあります。

それは、
「お客様目線でホームページを作ること」
です。

お客様の立場に立って考えてみると、
「どんなホームページを作ればいいか?」
が判断できるようになります。

例えば、士業の方のホームページであれば、
お客様は以下のような項目が気になるはずです。
「プロフィール」「実績」「サービスの内容・流れ」「値段」「お客様の声」

上記の内容が欠けていれば、
お客様は依頼することをためらうでしょう。

・プロフィールの情報が少ない
・実績、お客様の声がない
・サービスの流れが分からない
・どれくらいの期間でサービスが完了するのか分からない
・値段が書かれていない
・専門用語ばかりで分かりづらい

このように、分からないことが多ければ多い
ほど、お客様は離れていきます。

お客様の気持ちを汲み取り、
お客様が知りたいことを、
お客様が知りたい順序で、
お客様が分かる言葉で伝えてあげる。

これは、ホームページを作る時に
必ずおさえなければならないポイントです。

 

いかがでしたでしょうか?

どんなにお金をかけて見栄えの良いホーム
ページを作っても、お客様目線でなければ、
それはただの自己満足でしかありません。

お客様は何が知りたいのか?
お客様は何が書かれいると安心して問い合わせや依頼をしてくれるのか?

こういった「お客様目線」のホームページ作り
を今日からぜひ意識してみてくださいね。

メルマガも発行しています。
ぜひご登録ください^^

 

経営個別相談室

関連記事

  1. 反応が取れるヘッドライン 書き方のポイント5選

  2. 効果的な「お客様の声」の載せ方

  3. ライバルサイトを分析する際に押さえておくべき3つのチェックポイント

  4. WEB集客に役立つSEOツール 10選

  5. 効果的なランディングページを作る上での6つの注意点

  6. 集客力のあるホームページの共通点とは?