リフォーム業界で売上アップしている会社とは?

こんにちは、士業コラム担当の松本です。

 

今回は第8回。

 

テーマは

「リフォーム業界で売上アップしている会社とは?」

です。

 

 

リフォーム業界について調べる機会がありました。

 

今回のコラムではリフォーム業界において

売上アップしている会社について紹介したいと思います。

 

1.既存顧客からの受注を増やしている

リフォーム会社で売上アップしている会社は

新規顧客はさることながら

既存顧客からの受注が多いのが特徴です。

 

既存顧客から受注するために

一度接点を持ったお客さんとはアフターサービスなどの形で関係性を継続することで

いざリフォームが必要となったときに優先的に依頼が来るようにしています。

 

新規顧客の獲得は既存顧客の数倍のコストがかかるので

理にかなっていると思います。

 

 

2.HPを充実させている

売上アップしている会社は

HPにリフォームの施工事例やお客様の声を載せています。

 

施工事例にはビフォーアフターの写真を載せることで

リフォームすることで得られる快適な住空間を想起させます。

 

また、リフォームの実費を紹介することで

お客様が考えている予算でどのレベルのリフォームができるかをイメージしてもらうことができます。

 

さらに、お客様の声(第三者の意見)を載せることで

信頼感を与える工夫をしています。

 

 

3.女性目線を取り入れている

3点目は、女性目線を積極的に取り入れていることです。

 

単にリフォームをするだけではなく

女性目線のアドバイスや提案ができるように

女性を営業部隊に入れている会社が多いようです。

 

さらに女性のプランナーがその場でリフォームイメージを描き上げることで

お客さんのイメージを即座に具体化し受注に繋げているようです。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

今回はリフォーム業界に焦点を当てて紹介しましたが

リフォーム業界に限らず当てはまる要素のように思います。

 

今回の記事が皆様の事業のヒントになれば幸いです。

 

関連記事

  1. 創業計画のポイントとは

  2. 中小企業診断士の資格の活かし方 総論

  3. 士業の棲み分け

  4. 売上アップしている社長の特徴とは?

  5. 士業は先生ではない!?

  6. 士業インタビュー 若き不動産鑑定士の声

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.07.8

    理念と役割