成約率アップにつながる「代表挨拶ページ」の役割とポイント

こんにちは。ジャスティスの戸田です。

このコラムでは、
士業・講師・コーチ・コンサルタントなど、
主にコンサルティング型ビジネス
をされている方が知っておくべき
WEB集客の基本をお伝えしていきます。

コンサルタントや士業のホームページにおいて、
「代表挨拶(代表プロフィール)」のページは
とても重要です。

コンサルタントや士業は、言ってみれば
「人が商品」のビジネスなので、
お客様も「どんな人がやっているのか?」を
よく見ています。

今回のコラムでは、
「代表挨拶ページの役割と載せるべき
4つのコンテンツ」について解説します。

IメッセージとYOUメッセージ

ホームページに掲載するコンテンツには、
Iメッセージ(アイメッセージ)と
YOUメッセージ(ユーメッセージ)
の2つがあります。

Iメッセージとは、
「私は~」「弊社は~」のように、
「私」が主語になっている文章
のことです。

例:「私の思いは~」「私たちの理念は~」

今回のコラムで解説している
「代表挨拶ページ」はこの
Iメッセージに該当します。

一方、YOUメッセージとは、
「あなたは~」のように、
「あなた(お客様)」が主語になっている
文章のことです。

例:「あなたは、●●のメリットを得ることができます」

上記2つのメッセージのうち、
優先的に書くべきなのはYOUメッセージ
の方です。

なぜなら、
お客様は「自分が得られるメリット」に
一番興味があるからです。

では、Iメッセージは重要ではないのかと
いうと、そうではありません。

Iメッセージには、
お客様に安心感を与えたり、信頼してもらう
効果があるので、必須のコンテンツといえます。

ただ、注意点として、
Iメッセージはトップページではなく、
代表挨拶ページや社員・スタッフ紹介の
ページにまとめて書く必要があります。

トップページでは、
お客様が得られるメリット(YOUメッセージ)
を中心に伝えるようにしてください。

ホームページを見たばかりのお客様は、
残念ながらまだあなたの想いやプロフィール
を読みたいとは思っていません。

お客様がまず最初に知りたいのは、
「自分が得られるメリット」なのです。

つまり、
「ここのサービスは、自分の悩みを解決してくれるのか?」
ということです。

ですので、トップページには、
・あなたサービスの特徴や強み
・実績
・社会的証明(お客様の声など)
といったコンテンツを掲載し、
お客様に「この人or会社は自分の悩みを
解決してくれそうだ」
と思ってもらう必要があります。

その後、お客様が
「どんな人がやっているんだろう?」
と気になって、
代表挨拶のページを見に行き、
「この会社or人なら信頼できそうだな」と
感じてもらい、お問い合わせやメルマガ登録
に繋げる。

このような流れを作ることが重要です。

上記のように、
YOUメッセージとIメッセージは
使い分けることで、お客様に選ばれやすくなる
ので、意識するようにしてください。

次に、代表挨拶のページに載せるべき
4つの要素をご紹介します。

(1)写真

写真は、ホームページにおいて必須のコンテンツです。

写真を載せることで、
どんな人がやっているのかという雰囲気を
伝えることができ、
お客様を安心させる効果もあります。

掲載する写真については、
以下の3点に注意してください。
・スーツ姿
・カメラ目線
・笑顔

また、写真は光の加減などで、
印象が全く変わってしまうので、
プロのカメラマンに撮影してもらうことを
お勧めします。

しっかりした写真を載せておくことで、
お客様にも「ちゃんとした会社だ」と
感じてもらうことができます。

(2)苦労・挫折した経験

自己紹介で当たり障りのないことが
たんたんと書いてあっても、
お客様には響きません。

多くの人気映画やドラマ、創業者のストーリー
には苦労や挫折があることから分かるように、
人は逆境を乗り越える話に惹きつけられるものです。

独立開業の時の苦労など、
共感を呼ぶようなストーリーがあれば、
ぜひ自己紹介の中に書きましょう。

(3)理念・想い

理念や想いがトップページの目立つところに
書かれているケースはよくありますが、
WEB集客をする上では得策ではありません。

先ほども言ったように、
お客様が最初に知りたいのは
「自分が得られるメリット」です。

それを伝えた後に、
理念や想いを読んでもらうという流れに
しましょう。

(4)経歴、資格

経歴や、資格も代表挨拶のページに
書いておくことをお勧めします。

他にも、出身地・学歴・職歴
なども書いておくと、
共通点のあるお客様に親近感を感じてもらえます。

いかがでしたか?

代表挨拶・プロフィールは、
メリットを伝えるYOUメッセージと比べると
優先度が低く、軽視されがちですが、
書き方や内容などを工夫すれば、
集客力アップに繋がります。

あなたもぜひ、今日ご紹介したポイントを
取り入れてみてくださいね。

参考になれば幸いです。

メルマガも発行しています。
ぜひご登録ください^^

 

経営個別相談室

関連記事

  1. 集客力のあるホームページの共通点とは?

  2. WEB集客に役立つアクセス解析ツール8選

  3. ランディングページの成約率を格段に向上させる23のポイント

  4. 反応が取れるヘッドライン 書き方のポイント5選

  5. WEB集客に役立つSEOツール 10選

  6. WordPressにぜひ導入しておきたい定番プラグイン7選

最近の記事 おすすめ記事