効果的な「お客様の声」の載せ方

こんにちは。ジャスティスの戸田です。

このコラムでは、
士業・講師・コーチ・コンサルタントなど、
主にコンサルティング型ビジネス
をされている方が知っておくべき
WEB集客の基本をお伝えしていきます。

ホームページの成約率を上げるには、
社会的証明と呼ばれるコンテンツがとても
重要になります。

社会的証明とは、
「お客様の声」「推薦者の声」
「メディア掲載実績」などのことです。

社会的証明の中でも特に重要なのが
「お客様の声」です。

あなたもおそらく、本を買うとき、
Amazonのレビューを見たりすると思います。

また、テレビ通販でも、
お客様の声がたくさん紹介されています。

お客様の声があるかないかで、
サイトの信頼感はまるで違ってきます。

今回のコラムでは、
ホームページで一番重要なコンテンツとも
いえる「お客様の声」のポイントについて
ご紹介します。

「お客様の声」の重要性

お客様の多くは、ホームページにいくら
良いことが書いてあっても、簡単には信じて
くれません。

ホームページでいくらあなたの良さを
アピールしても、お客様は「本当かな?」
と思っています。

お客様は、基本的に売り込まれることを嫌います。

しかし、「お客様の声」になると話は変わってきます。

例えば、テレビ通販を思い浮かべていただくと、
お客様の声の大切さがよく分かると思います。

テレビ通販では、商品の解説よりも、
「お客様の声」の紹介に多くの時間が割かれています。

これを使ったら、辛い症状がなくなったんです!
これを使ったら、体重が1ヶ月で6キロ落ちました!

あなたも、上記のような場面を見たことが
あるのではないでしょうか。

テレビ通販では昔からずっと変わらず、
「お客様の声」が多用されていますが、
それはつまり効果があるということです。

あなた本人ではなく、第三者の意見というのは、あなたの良さを証明する証拠になるのです。

効果的な「お客様の声」とは?

ただし、注意していただきたいのは、
お客様の声というのは、ただ載せればいい
というわけではないということです。

よく見かけるのが
「信頼できる方です!お勧めです!」のように、
とても短いお客様の声です。

これだと短すぎて、折角お客様の声を載せても、
効果は非常に低くなってしまいます。

お客様の声を効果的に見せるには、

・依頼する前、どんな悩みを抱えていたのか?
・どんなきっかけで、サービスに興味を持ったのか?
・どのように悩みが解決されたのか?

という、悩みが解決されるまでのビフォー
アフターがちゃんと含まれている必要があります。

お客様は、依頼前に
「自分と同じような悩みを抱えている人が、
どんなきっかけでそのサービスに興味を持ち、
どんな解決策を通じて、どのように悩みが解消
されたのか?」

を知りたいのです。

お客様の声を掲載する場合は、
悩みが解決されるまでの流れを書くようにしてください。

※参考例として、
弊社のお客様の声をいくつか載せておきます。

http://consulbusiness.co.jp/work/voice0514/

http://consulbusiness.co.jp/work/voice0206/

http://consulbusiness.co.jp/work/voice0818/

お客様の声は、信頼性を上げるために、
できれば顔写真・名前も掲載してください。
(動画もあればベストです。)

「お客様の声」を依頼する

お客様の声を依頼する前は、
・本当に書いてもらえるんだろうか?
・写真まで載せてもらうなんて、難しいんじゃないだろうか?
という心配があるかもしれません。

もし書いてもらうのが難しければ、
お客様へのインタビューを録音させてもらい、
書き起こしたものを文章としてまとめる方法
がおすすめです。

顔写真についても、
多くの士業・コンサルタントの方の
ホームページを見れば、掲載しているところは
たくさんありますし、たとえ
お客様の声を集めるのが難しそうな業界
(例えば、葬儀など)でも、顔写真付きで
お客様の声を載せている会社はあります。

こういったことからも、
お客様の声を集めることは、
やるかやらないかだけであることが
分かると思います。

お客様の声を掲載することは、
WEB集客において本当に重要なポイント
ですので、ぜひ実践して、あなたのホーム
ページの信頼性を高めていってくださいね。

メルマガも発行しています。
ぜひご登録ください^^

 

経営個別相談室

関連記事

  1. アクセス数をアップさせる3つの施策とその使い分け

  2. 失敗パターンから学ぶ、成功するホームページの更新方法

  3. HPの反応率を上げるために まず最初に確認するべき5つのポイント

  4. ランディングページの表示速度を簡単に高速化する3つの方法

  5. ホームページ集客におけるデザインの役割

  6. ライバルサイトを分析する際に押さえておくべき3つのチェックポイント

最近の記事 おすすめ記事